新築戸建仲介手数料無料大工不動産平野
平野

大工不動産の平野です

 

今回のテーマは他の不動産屋さんで見学して申込みをしたら契約前でも仲介手数料無料にできなくなりますという内容です。

 

この内容のお問い合わせをよくいただくので、解説させていただきます。  

 

この記事では、お客様からいただくお問い合わせはどんな状況なのかと、事前にどうすればいいのかをご説明します。  

 

家をお探し中の方は最後まで見ていただいてぜひご参考にしてみてください。    

 

 

仲介手数料無料になりますか?というお問い合わせ

新築諸費用の仲介手数料無料

よくいただくお問い合わせ内容ですが、皆さん似ています。

 

このようなご質問のお問い合わせです。

 

 

今日他の仲介会社で新築物件を見学してきました。

物件を押さえるために申込みをしました。明日手付金を持参して契約する予定です。

ただ、諸費用が高いと思いネットで検索していたら御社のホームページを見つけました。

御社から買えば仲介手数料無料になるのでしょうか?  

 

 

家は高い買い物ですから、物件の値段以外にかかる諸費用だけでも100万円200万円以上とかします。  

 

物件価格で変わりますが仲介手数料だけでも数十万、100万円以上とかします。    

 

いただくご質問ですが、どちらの物件かおうかがいすると毎回うちで取り扱っている物件です。  

 

ですが結論からもうしますと、その物件はもう申込みをした仲介会社さんからしか買えません。  

 

新築戸建を扱っている不動産会社っていうのは2種類あって、売主不動産会社と仲介の不動産会社がいます。  

 

仲介会社さんから申込みをするとその不動産会社さんは売主会社さんに購入申込書を提出しますので、

売主さんからすると、「その仲介会社さんのお客様」という状態になります。  

 

購入申込書の詳細はこちらの「不動産購入申込書(買付証明書)の注意点・書いたらキャンセルできない?」を見てみて下さい。

 

残念ながらその申込みをした物件は、うちも含めて他の不動産会社さんからも買えません。  

 

見学のご案内をしてもらったそちらの仲介会社さんから買ってください。  

 

物件探しの注意点

新築諸費用の仲介手数料無料

それでなぜそうなってしまうかですが、大半の方は最初にまず物件を見に行くからです。  

 

仲介手数料が無料、0円の不動産仲介会社は不動産業界内でもまだまだ少数です。  

 

大半の方はまず物件を探して見に行って、押さえるために申込みをします。

 

もちろん気に入って申し込むのですから良いのですが、   帰ってから気になる部分とか、もう少し安くならないのかなってネットで調べるわけです。  

 

そのタイミングでお問い合わせご質問いただきます。  

 

いざ申込みをして家を買う実感が沸いて色々調べだすのは分かりますが、申込みをしてからですと、できなくなることがあります。  

 

 

諸費用を安くする(仲介手数料無料で買う)ために気をつけること

新築物件を仲介手数料無料で安く購入

どうすればいいかって言うと、まず物件を見に行く前、もしくは見学して申し込む前にググってみる、家の買い方を調べてみて、少しでも勉強してみてください。  

 

先程、不動産会社っていうのは2種類あって売主不動産会社と仲介の不動産会社がいるというお話をしました。  

 

買ったあとは売主さんが保証しますので、どこの仲介会社から買っても同じ物件が手に入る、同じ結果になります。  

 

ただし、一部の物件は特定の仲介会社さんから、もしくは売主会社さん直でしか買えないものはあります。  

 

引渡しまでの手続きは仲介会社がやりますので、お手続きが信用できなさそうな仲介会社から買っては良くないですが、

どこの仲介会社から買っても同じ物件が買える、同じ結果になります。    

 

ここで、ご質問したいのですが、普段日常生活で、何か物を買うときネットで検索しますか?  

 

アマゾンとか楽天市場とか見て同じものを買うなら送料無料とか、最安値とか見ませんか?  

 

そうやって買う方多いと思います。    

 

今回お伝えしたいのは、

物件を探しているときに色々買い方についてネット検索した方がいいというのと、

物件を申込むのはすべてクリアになってからした方がいい、という点です。  

 

諸費用が高いな、もう少し安くならないのかな、と思っているのに申込みをしちゃいけないということです。  

 

気になることがなくなった状態になったら申し込んでください。    

 

せっかくマイホームを買うんです。気持ち良く買いたいじゃないですか。    

 

・買う前にちょっとだけ勉強してみる(物件を見る前、見た後でも申し込む前にインターネットで物件の買い方を検索する)  

 

・物件を押さえるためとかで気になることがある状態で申し込まない   

 

こちら2点を気を付けた方がいいです。  

 

 

まとめ:仲介手数料どうこうよりも大事なことがある

新築戸建建売を買う

今回のテーマは他の不動産屋さんで見学して申込みをしたら契約前でも仲介手数料無料にできなくなりますという内容でした。

 

最後に、家は高い買い物です。人生で一番高い買い物だと思います。

 

ですので、仲介手数料どうこうの前に、

 

「満足いくものを安心して買える」

 

「買ったあとの生活がより良いものになる」

というのが第一です。

 

それを満たして、かつ大きなお金を節約できるなら、

 

私が不動産屋だから言うのではなく、不動産に詳しい人間として、仲介手数料無料の不動産会社もアリだと個人的に思います。

 

仲介手数料がかかる不動産屋さん

仲介手数料無料の不動産屋さん

どちらでも安心して買えるか、信頼できて任せられるかは不動産屋さんとお話する中で見極めが必要です。

 

 

新築戸建仲介手数料無料大工不動産平野
平野

ご参考にしてみてください

 

 

     

\手数料無料サービスの詳細はこちら/新築戸建を買うときの仲介手数料無料・ローン代行料が無料で安く買える