気になる物件を自分達だけで見に行きたい時の住所の調べ方と注意点

YouTube大工不動産チャンネルはこちら

 

新築戸建仲介手数料無料大工不動産平野
平野

大工不動産の平野です

 

不動産サイトで良さそうな物件を見つけて、まずは自分達だけで物件の場所だけでも見に行きたいときの注意点をご説明していきます。  

 

ちょっとどんな雰囲気か見てみたい、ってだけで不動産屋さんに案内されるのも気まずいし気を使うし、ってあると思います。  

 

結論からいうと、室内の見学は不動産屋さんに鍵を開けてもらって立ち会ってもらわないといけませんが、まず場所を自分達だけで見に行って大丈夫です。  

 

注意点をご説明していきます。  

 

物件の住所を知りたい場合、普通に大工不動産がお伝えします

どちらかの不動産サイトで気になる物件があって、まずは自分達だけで場所だけ気軽に見に行きたい、という場合で物件の住所が知りたいときは、ご連絡いただければ普通にお伝えします。  

 

▼こちらのラインからお気軽にご連絡ください。 

大工不動産 仲介手数料無料LINEお問い合わせ

 

 

 

 

LINE公式アカウントで個人情報などこちらから分からないようになっています。お気軽にどうぞ。

 

 

住所を知りたいけど不動産サイトの物件ページには載っていない場合が多い

いろいろな不動産サイトに載っている物件ページには、正確な住所や地図が載っていない場合が多いです。  

 

なんで?ですよね。不動産業界の仕組みからです。    

 

サイトに載せている不動産会社と、現地販売を担当している不動産会社が違う  

不動産業界は物件が流通していまして、1つの物件をたくさんの不動産会社が販売仲介できるようになっています。(一部独占物件もありますが)  

 

たとえば、インターネットでどこかのサイトに物件を載せている不動産会社が住所を載せたとしましょう。

 

お客様がサイトから問い合わせをしないで住所を見て現地に行きます。  

 

物件現地には販売窓口担当の他の不動産会社さんの看板が付いています。  

 

結果、サイトに住所を載せていた不動産会社はご利用されない、となってしまいます。

 

ですので、サイトには基本住所を載せません。    

 

サイトに載せている不動産会社が現地窓口もやっている場合は、どちらにせよ自分の会社に来てもらえるので住所や正確な地図が載っている場合もあります。    

 

自分達だけで物件を見に行く注意点

不動産業界の中のお話ですが、ご案内をした不動産会社は、自分の会社のお客様という認識をします。  

 

たとえば、室内のご見学を対応した現地販売窓口の不動産会社がいるとします。  

 

後日物件で現地販売をしていたら別の不動産会社がそのお客様を連れて来たとします。  

 

そうすると「うちのお客さんだぞー!」みたいになったりします。。

 

基本どこの不動産仲介会社からでも買える物件が多いので、こんなことになったりします。うーんって感じです。

 

親切にご対応してもらったら、その見せてもらった物件はその不動産会社さんにお願いするのが良いです。他の不動産会社にその同じ物件を頼むとトラブルの元になったりします。   

 

あとは、物件の申込みをしたら、申し込んだ物件はその不動産会社からしかお手続きできなくなります。  

 

見学の問い合わせや申込みには気をつけたいところです。  

 

弊社は「うちのお客さんだぞー!」とかないので、物件の住所を聞くくらい、お気軽にご連絡いただいて大丈夫です。  

 

最終的にどこの不動産会社から買うかはお客様が決める事です。

 

 

新築戸建仲介手数料無料大工不動産平野
平野

選ばれるように誠心誠意ご対応致します

 

 

まとめ

今回は不動産サイトで良さそうな物件を見つけて、まずは自分達だけで物件の場所だけでも見に行きたいときの注意点、ということでお伝え致しました。

 

 

新築戸建仲介手数料無料大工不動産平野
平野

ご参考にしていただければ幸いです。大工不動産の平野でした

 

 

     

\手数料無料サービスの詳細はこちら/新築戸建を買うときの仲介手数料無料・ローン代行料が無料で安く買える